複数の内定をとる

公開日:  最終更新日:2016/02/24

複数の内定をとるということについて書いていきます。
1つの内定を取るのでも大変なのに、複数の内定をもらうというのはどういうことかと思われるかもしれません。
ただ、1つ内定をとればいいという考え方ではなくて、最初から複数内定を取るんだと意識を持って活動するということが非常に大切です。
特に無職の方はそうなんですけど、頑張って苦労して転職活動されて、結果として内定が1つしか取れなかったとするともうそこしか選択肢がないわけです。
その会社が第1志望で、すべての条件が申し分ないんだとすればそこに就職すればいいですけども、そうなる確率はそんなに高くないと思います。
多くの人は、多かれ少なかれ不安がありながらも、経済的な事情などで、唯一の内定先に就職することを選ばざるを得ないというのが、現実ではないかと思います。
ただそういった形の転職だと、その会社に長く勤めで続けることができず、再度、転職活動をしなければならないという確率も高くなってしまいます。
そういう形で短期でまた会社を辞めてしまって、次の会社を探すとなるとキャリアにも傷が付きますし、評価上はあまり良くないことになりますので次の転職活動がさらに厳しくなるということになります。
ですので、選びようがなくて唯一の内定先に転職するということは、そうした負のスパイラルを生むリスクが結構あるということなんです。
ところが複数の内定先があったら、その中からベストな条件の会社を選ぶことができます。
ベストな準備や活動によって多くの内定獲得というのが可能になります。
WEBデザイナーであればポートフォリオを充実させるのもひとつの手段です。
どこかの会社に入れればいいということではなく、良いところを選んで入るといった気持ちを持って転職活動を進めてもらいたいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

©2018 WEBデザイナーの転職応援サイト