WEBデザイナー派遣求人案件の平均時給

公開日: 

WEBクリエイター系の派遣社員の平均時給はどれくらいなんでしょうか?
2016年12月の「はたらこねっと」のデータですがこのような数値がでています。

■未経験WEBデザイナー 1616円
■経験有りWEBデザイナー 1835円

■未経験WEBディレクター 1778円
■経験有りWEBディレクター 1980円

けっこう高いですね。

このサイトでも紹介した2016年1月の派遣社員のWEBデザイナー平均時給は1731円でしたので、WEBデザイナーに関しては経験有り無しを合わせると、平均時給はほぼ変わっていない金額になっています。

ただ2016年12月の一般事務の平均時給は経験有りでも1485円、経理・会計・財務の経験有りは1565円ということを考えるとWEBデザイナーの時給が高いということがわかります。

この時給の差を見ると、専門性の高いスキルを持っていると強いということがいえますね。

クリエイター系の職業で言うとDTPオペレーター、グラフィックデザイナー、映像・音響など様々な職種がありますが、現在もっとも求人数が多いのはWEBデザイナーです。
ですのでWEBデザイナーとしてのスキルを持っておけば、ある程度は職に困ることはないでしょう。

最近では未経験歓迎の求人も多いですし、20代でしたら異業種からの転職もおすすめします。
また30代以降の方でもスクールに通ったり、独学で勉強したりしてある程度のスキルを身につけなくてはだめですが、
頑張ればいくらでも社員で採用される可能性はあります。

また勉強しながら派遣でスキルをあげていくという手段もあります。
最近では派遣社員でも有給があったり、福利厚生が充実していたりして社員とかわらない扱いのところも多くあります。
社員でサービス残業をしているぐらいなら、派遣の方が稼げるといって派遣社員になっている人も多くいます。

しばらくは派遣WEBデザイナーの平均時給は高いままの水準を保つと思われるので、未経験の方も勉強しながら派遣社員でスキルを上げることをオススメします。

また社員でWEBデザイナー職についている人も、もちろん仕事内容にもよりますが、ご自身の労働時間を給料で割ったときにあまりにも安い数値がでてきたら、転職を考えたり、正社員にこだわらないのならば派遣社員になってみることを考えてみてもよいかもしれません。

WEBデザイナー案件に強い派遣会社のランキングページがあるのでよかったら参考にして、各派遣会社にどんな案件があるのかだけでも聞いてみてください。
»派遣会社(派遣求人サイト)ランキング

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

©2018 WEBデザイナーの転職応援サイト