フリーランス向けの求人情報サイト

公開日:  最終更新日:2016/02/28

フリーランスでWEBデザイナーをやっている人、もしくはこれからフリーランスでWEBデザイナーとして働きたいと思っている人で、一番気になるのは仕事をどうやって受注するかではないでしょうか。
フリーランス向けの求人情報サイトとして、以前はレバテックフリーランスを紹介しましたが、今回は「geechs job(ギークスジョブ)」という会社をご紹介します。
「ギークスジョブ」はギークス株式会社フリーランスのエンジニアやデザイナーのための案件・求人情報サイトです。


WEBエンジニアやデザイナーのための案件が満載で、専任のコンサルタントが仕事の受注から完了までトータルでサポートしてくれます。
このサイトのサービスで嬉しいのが、月に1回ほど「はじめてのフリーランスセミナー」を開催してくれている点です。
このセミナーでは、フリーランスに興味があるけどどのように仕事を受けることができるかわからないという人のために、無料でフリーランスとしての働き方のポイントを解説してくれます。セミナーの後は個別相談もあり、フリーランスになることでの疑問点をプロのコンサルタントに相談できます。
また、自分のある程度のスキルと想定する作業時間を伝えると、フリーランスになってどのくらいの年収が得られるかも知ることができます。

紹介案件についても、他社では企業名を明かさないで案件募集をすることが多いのに対して、ギークスジョブは企業名を公開して紹介している案件もあり良質な案件が多いと評判です。WEBデザイナーの案件だと月に40万〜80万円前後の仕事が多いです。

ある程度WEBデザイナーとしての経験やスキルがある人で自分で計画を立てて仕事ができる人ならば、フリーランスで仕事をしたほうが稼げると思います。
ただ、会社に勤めているよりは収入が不安定になることも事実なので、一度ギークス ジョブのコンサルタントに相談をしてみて、フリーランスになった時のメリットデメリットも聞いてみるといいかもしれません。

»ギークスジョブをもっと詳しく

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑