簡単にポートフォリオが作成できるサイト

公開日:  最終更新日:2016/02/24

WEBデザイナーの転職においてポートフォリオはとても重要です。
未経験からWEBデザイナーを目指す場合、勉強のためにポートフォリオサイトを自分でコーディングして作るのもいいと思いますが、
時間が無い人のために簡単にかっこよくできるポートフォリオのフォーマットをご紹介します。

Strikingly

https://www.strikingly.com/

Strikinglyは高機能・高品質なWEBサイトのテンプレートで、簡単にクオリティの高いポートフォリオサイトを作ることができます。
海外のサイトですが日本語対応もしていて、操作に慣れていない人でも2〜3時間もあればできてしまうと思います。
有料版と無料版がありますが、転職用のポートフォリオであれば無料版のもので充分です。

サイトの編集は視覚的にわかりやすくかんたんなので、ログインしてしばらく編集ページをいじっていればなんとなくサイトができてしまうと思いますが、簡単にStrikinglyの説明をします。


EメールかFaceBookのアカウントでログインします


編集画面左側上部の「スタイル」ボタンでテンプレートやキーカラーの変更、「設定」ボタンでドメイン・サイト名の変更などができます。
また左側中央くらいの「セクション追加」ボタンでコンテンツを追加できます。

右上部では画像の変更・追加ができます。


自分で作ったWEBサイトや関わったプロジェクトを様々なレイアウトで紹介することができます。
もちろん画像やテキストも簡単に変更できます。


自己紹介用のコンテンツも用意されています。

いかがでしょうか。
上記のように自分の作品のキャプチャ画像があれば、画像をアップロードしてテキストを入力するだけで、ハイクオリティーなポートフォリオサイトができてしまいます。
ドメインをとったりやサーバーも借りる必要がないので、1円もお金はかかりません。
ポートフォリオサイト作りに時間をかけられない人、またかっこ良い今時のポートフォリオサイトを作りたい人は是非利用してみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

©2018 WEBデザイナーの転職応援サイト