主婦にもおすすめなWEBデザイナーの働き方

公開日: 

子供がいる主婦の方は家事と育児に追われて大変だと思います。
それでも空いた時間に副業してお小遣いを稼いだり、スキルを身に付けて今後に役立てたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
WEBデザインの仕事は、最近では非常に需要があるし、在宅でもできる仕事もあるので、主婦の方にもぴったりな職種だと言えるでしょう。
ここではWEBデザインの経験がある方とない方に分けて、主婦の方でも仕事も家庭も両立できる働き方を挙げてみます。

WEBデザイナーとしての経験がある方

WEBデザイナーとして正社員や派遣で働いた経験がある方は、即戦力として働ける可能性があります。スキルのレベルにもよりますが、WEBデザイナー経験がある方は働き方の選択肢はかなり多いです。

主婦のWEBデザイナーイメージ

正社員として在宅で働く

最近では正社員でも在宅勤務可能な求人が増えてきています。
WEBデザイナーはPCとネット環境があればできる仕事ですので、正社員として安定的な収入を得て、家事・育児と両立しながら働くということもできます。

例えば下記のような求人検索をするとけっこうな数の求人がでてきます。
» デザイナー-在宅勤務関連の求人

ただ、どうしても正社員だと働く時間が長くなってしまうことが多いので、小さな子供がいるご家庭などでは現実的ではないかもしれません。

派遣として働く

派遣だと、例えば「週3日で、保育園のお迎えにも間に合う16時まで」等の時短勤務の働き方ができるので、お子さんがいる方でも子育てと並行しながら仕事ができやすいといえます。
時給もWEBデザイナーとして働けば1,500円以上は期待できますし、高いものだと2,000円以上というのもあります。
近所のスーパーで働くよりは報酬の割が良く、将来のスキルアップにもつながるのでおすすめの働き方です。
また、派遣会社によってはベビーシッター割引サービスなど福利厚生を使えたりするので、1つの派遣会社の求人を見るのではなく、複数の派遣会社をチェックしてみると良いでしょう。

クラウドソーシングを利用して在宅で働く

そうはいっても子供が小さかったりすると、どうしても家を空けられない方もいると思います。
そういった方にはクラウドワークスランサーズなどクラウドソーシングを使って、家に居ながら家事や育児の合間に仕事をするというのが良いと思います。
仕事もWEBサイトすべてを作るものから、バナー作成などいろいろあるので、自分にあう作業量の仕事を選べます。
クラウドソーシングで注意しておきたいのが、仕事の単価が安いことが多いという点です。
また、仕事を発注する側もなれていない場合もあり、やり取りがうまくいかず、デザインの直し等が多くなってしまうということも多いというのも頭にいれておきましょう。

フリーランスとして仕事をする

WEBデザイナーとしてレベルが高い人は、フリーランスとして働くのも良いです。
フリーランスだと好きな仕事を好きな分だけ入れればよいので、家事との両立も可能です。
WEBデザイナーとして働いていた方なら、知り合いのつてや前の職場から仕事をもらえるかもしれません。
なかなかそれが難しい人には、フリーランス向けの案件を紹介しているサービスもあるので、登録してみるのも良いでしょう。

WEBデザイン未経験の方

WEBデザイン未経験の場合でも、イラストを書くのとか写真を撮るのが好きだったり、事務や営業の仕事よりはクリエイティブな仕事をやっていきたいという方はWEBデザイナーが向いているかもしれません。
しかし、WEBデザイナーとして仕事をしていくには、HTMLとCSSが理解できていない状態だとなかなか仕事は見つからないでしょう。
独学で勉強するならUdemyドットインストールなどがわかりやすいと思います。
HTMLとCSSは慣れてしまえばそれほど難しくはないですが、独学で勉強すると、理解できない部分がでてくると感じる人が多いかと思います。

そんなときに便利なのが、WEBデザインのスクールに通うということです。
WebCampWoman

スクールに通えば、わからないことは質問できますし、一緒に学ぶ人もいるので気持ち的にも心強いはずです。
主婦の方向けにおすすめなWEBデザインスクールが、【WebCampWoman】
です。

「WEBCAMP WOMAN」は家庭も仕事もがんばりたい主婦に向けたWEBデザインスクールなので、同じ目標を持つママ達と一緒に学ぶことができます。
講義は渋谷で毎週金曜日の10時から13時だけなので、基本的には自分でも勉強するする時間をとらなくてはいけません。
自分で勉強して、わからないところを質問しにいくという感じで受講するのが良いかと思います。

受講料も10万円台で月々の3,000円からでも受講可能なので、渋谷まで通えるという方は考えてみてもよいかもしれませんね。

ある程度スキルがつけば、クラウドソーシングを利用して、例えばバナー作成などですこしずつお小遣いを稼いでいくという働き方もできるでしょう。
WEBデザインを学ぶのはすぐにはできませんが、必ずお金を稼ぐのに必ず役に立つスキルであるので、興味のある方は是非挑戦してみてほしいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑