ニートやフリーターの方必見!! 未経験からでもWEBデザイナーを目指す

公開日: 

高校や大学を卒業したけど何の仕事に就いていいかわからずに、なんとなくニートやフリーターになっている人はいませんか?
パソコンに興味があったりイラストが得意だったりする人は、WEBデザイナーに向いているかもしれません。
WEBデザイナーはここ数年、欲しい企業が多いのに人材不足が続いているので狙い目の職業といえます。
初めはフォトショップやイラストレーターなど編集ソフトの使い方や、DreamWeaverなどでコーディングスキルを学ぶなど勉強しなくてはいけないこともあるので大変ですが、独学でもある程度のスキルがあれば採用してくれる企業も増えてきています。
WEBデザイナーとしてのスキルが身についてしまえば、フリーランスとして家でも仕事をすることができますし、これからの時代に合っている職業だと思います。
フリーランスとして食べていくのは、ある程度経験を積まないとなかなか難しいですが、現在フリーターやニートの人でWEBデザインに興味があるならWEBデザインがどのようなものか調べてみることからはじめてみたら良いのではないでしょうか。
このサイトでも「WEBデザイナーになるには」というページで独学で勉強するのに役立つサイト等を紹介しています。
コーディングなどが無料でわかりやすくすすめられるサイトもあるので、是非参考にしていただければと思います。

またニートやフリーターの方用のオススメの就職支援サービスとして『TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業』というのがあります。
これは、現在仕事に就いていない人に対してカウンセリングやセミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などを東京都が支援し、正社員になることをサポートしてくれる事業です。
実際に企業内で実習できたり、最大10万円の支援金支給等もあるので働く気はあるけど、きっかけがない人にとってはとてもいいサービスだと思います。
20代で既卒3年以上で、現在正社員でない方が対象ですので、あてはまる方は是非登録してWEBデザイナーを目指してください!

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑