主婦でもWEBデザイナーとして働く方法

公開日: 

女性にとって働き方に大きな変化がでるのが、結婚と出産ではないでしょうか。
デザイナーとしてバリバリ働いていたんだけど、結婚して子供ができたので今までの仕事を辞めてしまったり、
子供はまだいないけど食事の準備など家事が大変なので、以前のように働けなくなってしまった人もいるかと思います。

特にデザイナーなどクリエイティブ職だと残業が多いところもあるので、家庭と仕事を両立してこなすというのはなかなか大変です。

でもクリエイティブ職で働いていたことがある人は、せっかくの覚えたスキルを使わないのはもったいないですよね。

そこで結婚・出産などをされた主婦の方でもデザイナーなどのクリエイティブ職で働く方法をご紹介いたします。
クリエイティブ職未経験の方でも、子供がある程度大きくなり自分でも新しくWEBデザイナーとして働くためにスクールなどに通っている主婦の方にも参考になるかと思います。

派遣として働く

これは主婦の方で一番多い働き方ではないでしょうか。
派遣ですとスキルが低くても働けるところもありますし、何より労働時間を調整できるというのが一番のメリットです。

今はどこの企業もクリエイター(特にWEB系)の人員が足りていませんので、経験者はもちろん、未経験でもある程度の知識があれば採用してもらえることが多いです。
週に3回、もしくは1日4、5時間など労働時間を決めて、その間は子供を保育所等にみてもらうという方が一般的です。

クリエイター案件多数!派遣会社ランキング

フリーランスとして働く

webサイトを一人で作れたり、ある程度スキルのある方はフリーランスとして働くのも有効な手段です。
フリーランスというとなかなか敷居が高い気がしますが、最近ではクリエイティブ案件の仕事を紹介してもらえるところが増えてきています。
フリーランスとして働くことの最大のメリットは家でも作業できる点です。
自分の好きな時間に家で仕事ができるので、子供が小さくて手が離せない時期でも安心です。

デメリットとしては、家に作業用のPCとフォトショップやイラストレーターなどの有料ソフトが必要なことです。
ただ、フォトショップなどのソフトはadobe社と契約して月額3,000円程度から使用できますので、パソコンの初期投資や月額のソフト使用料を考えても稼げそうな方はどんな案件があるのかだけでもチェックしてみることをオススメします。

フリーランスの方のデザイナー案件紹介!@agent

正社員でも週に何日かは家で働く

毎日会社に出社せずに週に3回程度出社して、あとは自宅で作業するという働き方の企業は増えてきていますし、今後は増えていくのではないかと思います。
この働き方は子供がまだ小さい主婦の方(または主夫)にぴったりの働き方だと思います。

デザイナーなどクリエイター職だとPCさえあればどこでも作業ができてしまいますし、データもインターネットがあればすぐに送れてしまうので、企業にとっても社員が毎日会社に出社する必要がないのです。
在宅でも働ける会社は増えてきていますがまだ一般的ではありません。

「しゅふクリ・ママクリ」というサービスは、プライベートな時間を大事にしながらクリエイティブスキルを活かして働きたい方に特化した就職支援サービスです。
まずWEB登録をして、キャリアコンサルタントとの面談で、自分の希望の働き方(どんな仕事か、週何回出社できるのかなど)を伝えると、その働き方にあった仕事を紹介してくれるというものです。
運営している会社は「宣伝会議」でも有名な株式会社宣伝会議のグループの「マスメディアン」で、クリエイティブ求人のノウハウがあるので安心です。
正社員に限らず派遣や紹介予定派遣も併せて紹介してくれるので、働く時間でお悩みの主婦の方は一度相談してみるのもいいかもしれません。
家庭と仕事の両立をしたい…<しゅふクリ・ママクリ>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑