書類選考の期間と対応

公開日:  最終更新日:2016/02/24

転職活動において、企業にに応募書類を送付して選考結果がでるまでの期間は、応募者にとってじらされる期間でもあります。
書類選考の期間は会社によって違います。
最近ですと、WEBデザイナーの求人は非常に多く、応募者は少ない傾向にありますので、応募した次の日ですとか、2、3日で面接のお知らせがくることも珍しくないです。
ただ、会社によっては2週間から3週間待たされて、忘れた頃に連絡がくるということもあります。
なので、求人案件を見つけて応募した後に、その結果を気にして、今か今かとじっと待ち続けるというのはナンセンスです。
もちろん、どうしてもこの会社でなければだめだというような特別な応募であるなら別ですが、そうでなければ、応募が済んだらひとまずその会社のことは忘れて他の求人に目を向けるのがいいと思います。
それでもし、その応募した会社から面接の連絡が入ったら、その時にまた面接の対策を進めていけばいいわけです。

一つの会社の応募に固執してしまうと、書類選考で落ちたのか不安になったり、長い期間連絡がないので、その会社に問い合わせてみようか悩んでしまうことにもなります。
どうしてもその応募した企業の志望順位が高ければ、問い合わせをするのは悪いことではないですが、気長に待って、もし連絡が来なかったなら落ちたと思って気持ちを切り替えて、次の求人企業を探すというスタンスのほうが精神的にもいいです。
また、書類選考が通るかわからない会社の面接対策をするよりは、その時間を使ってポートフォリオに作品を追加させていったほうがWEBデザイナーの転職においては重要であると思います。

転職サイトや転職エージェントの求人案件というのは、日々、変わっています。一つの求人案件に縛られるより、毎日他にも自分に合った求人がないかを探すほうが効率的で良い結果がでるのではと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑