2018年WEBデザイナー派遣の時給

公開日: 

2018年、WEBデザイナーの需要は増えていくのでしょうか。
2017年11月のデータですが、「はたらこねっと」のWEBデザイナーの派遣平均時給を見ていくと

■未経験WEBデザイナー 1962円
■経験有りWEBデザイナー 1995円
となっています。

WEBデザイナー派遣の平均時給

去年このサイトでもご紹介した2016年12月のWEBデザイナーの派遣平均時給は
■未経験WEBデザイナー 1616円
■経験有りWEBデザイナー 1835円
でしたので、未経験のWEBデザイナーで346円、経験有りのWEBデザイナーで160円も平均時給があがっていることになります。

未経験のWEBデザイナーのデータは件数が少ないので、信頼できる数字とは言えませんが、経験有りWEBデザイナーは件数も多いので、WEBデザイナー職種が需要が増えているのが実証されているといえます。
他の業種を見てみても一般事務の平均時給は1485円(2016年12月)→1351円(2017年11月)、経理・会計・財務の平均時給は1565円(2016年12月)→1524円(2017年11月)と軒並み下がっているので、
クリエイター職の人材が欲しい企業が多いといえると思います。

また、「タウンワーク」のデータでアルバイトの平均時給(2018年1月)をみてみます。

WEBデザイナーのアルバイトの平均時給

1都3件でも1000~1100円となっていることがわかります。かなり安いですよね。
もちろん、派遣よりアルバイトの方が若干採用の門は低く、未経験でも入りやすいことはありますが、時給にして900円以上変わってくるのは驚きです。
WEBデザイナーの経験があるのに労働時間がネックとなってアルバイトで働いている人もいるかと思いますが、派遣社員でも派遣先によっては、週3日とか短い時間で働けるところもあります。
時給が2倍近く上がる可能性があるので、時給が安いと感じている方は派遣社員としてお仕事を探してみることをオススメします。

WEBデザイナーの需要は2018年においても増えていくと思われます。
広告やメディアの紙媒体からWEBへの移行が進行中で、WEBデザイナーやWEBディレクター、プログラマなどのエンジニア不足がまだまだ続いているからです。
未経験だけど独学でWEBサイトを作れるようになったとか、DTPデザイナーからWEBに移りたいという方は、まず派遣社員になってみることもひとつの方法だと思います。
派遣社員だと今なら時給も高いですし、ブラック企業の正社員として入ってでサービス残業をさせられることもありません。

もし、「自分のスキルで派遣社員になれるのか」ですとか、「働く時間に制約があるけど大丈夫なのか」等の不安がある方は一度派遣会社に相談にいかれるといいです。
デザイナー不足が続いているので、派遣会社の方も親身になってあなたに合った職場を紹介してくれると思います。

このサイトでもオススメの派遣会社をランキングにしていますので、よかったらご参考にされてください。

WEBデザイナー派遣会社(派遣求人サイト)ランキング

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

©2018 WEBデザイナーの転職応援サイト